Loading

ポスター制作のコツって?素人でもポスターを上手に作るコツとは


ごちゃごちゃしたポスターにしない

ポスター制作に慣れていない方がデザインする際にありがちなのが、何を伝えたいのかわからないごちゃごちゃとしたポスターになってしまうことです。それは使用する画像に関してもいえますし、フォントカラーなども同じことがいえます。赤や青色など、よりフォントが目立つようにと派手な色ばかりで構成することで反対に目立たなくなってしまうのです。

また、文字で説明する場合なおさら何を伝えたいのかをはっきりさせることは重要です。何かが発売することを特に伝えたいのか、それともイベントを告知したいのか、時には情報を削ることで伝えたいことだけを伝えるようにしましょう。

ターゲットを中心に考える

何かの告知をする場合、おそらくすでにターゲットが決まっていることでしょう。老若男女全てに刺さるポスターを制作するのは至難の業です。そんな完成度の高いポスターを目指すよりも、特定の人に刺さるようなポスターを目指した方が現実的ではないでしょうか。また、ポスターを貼る場所は、そうしたターゲット層が目にする機会の多い場所が中心になります。その点を考えても、若者をターゲットにするのか、女性をターゲットにするのかを考えたレイアウトにする必要があるのです。

コツとしては、何かを連想させる画像を効果的に使用することが大切です。犬や猫など関係のない動物を使っているポスターもありますが、そうしたポスターはプロのデザイナーによるデザインがほとんどで、素人が手を出すには少々怖いものがあります。

コンビニなどのコピーは白黒だと1枚10円などが多いですが、激安コピー印刷の店では、例えば白黒1枚5円など、通常より安い金額でコピーすることができて、大変お得です。