Loading

スマホ修理と買い替えの境界線についての考察!


修理と買い替え、どちらを選ぶのか

パソコンとスマホでは故障する確率は断然スマホが高いです。パソコンが故障するきっかけはほとんどが本体または周辺機器の経年劣化です。スマホのように落としたり、なにかにぶつけたりすることはほとんどないからです。このようにスマホは故障する確率が高いのですが、そこで悩むのが修理で済ませるのか、買い替えるのかです。
本体に特別な思い入れがある場合は「修理」を選ぶことになりますが、それ以外の理由のときはコスパによって決めます。コスパとは修理と買い替えでどちらが安上がりで済むかということです。修理代金については業者に見積もりを出してもらうことになりますが、その金額と買い替えの代金を比較して決定します。このときにまた悩むのが新品か中古かということです。
新品の場合はほとんどが修理代金よりも高くつくはずですが、中古品となりますと微妙なところです。上手に探すなら修理金額よりも安い中古品を見つける可能性もあります。

買い替えに備える方法

仮に、買い替えを選択した場合でも悩むことがあります。修理の場合でも同じ悩みが起きることがありますが、買い替えの場合は確実に起きます。それは前に使っていたスマホに入っているデータの取り出しです。今の時代は古いデータを取り出すサービスを提供する会社もありますが、結構な値段がするのが一般的です。
データの復旧はできるだけ費用を掛けずに行うのが理想ですが、そのためには日ごろからデータをバックアップする習性つけておくことが大切です。また、データの保存先を本体ではなくクラウドとか外部ストレージにしておくこともよい方法です。

購入時にアップルケアに加入している場合は、値引きした値段でスマホ修理をすることが出来ます。しかし、それでも高いため、非正規店で修理をする人も多いです。